日本語の入力が出来ない

父のパソコンをVistaにしたのは、もうかれこれ1年半前。

新しもの好きの父はそれまで使っていたWindowsME では、もう限界だと買い換えを決意(弟と私がスポンサー)したときに、まだまだあまり使われていないVistaを選ぶことに。

 


今考えれば、Vista はともかく、Officeは2007ではなく、2003を入れておけば良かったが、私から古いのが良いよとはちょっと言いにくい状況にあったので、とりあえず、最新!のものを入手。

 

使い勝手も変わり、毎日天声人語を打つ父は、OfficeのGUIの変わりようにずいぶん苦労もしたようだけれど、使うものはある程度決まっているので、たまに電話がかかってくる程度で移行は無事完了。

。。。と思われたのだけれど、行くたびに、日本語の入力がうまくいかなくなる。とにかくキー入力が出来ない、で、それは弟がやっても私がやっても変わらないし、またすぐ治ったりする。やっかいだ。

結局Officeを閉じてWindows を再起動する、ということを繰り返すことで、乗り切っていたものの、今年の夏には父も耐えかねて、またまた見てくれという。

だめだ、こりゃ。

結論。ATOKをインストールしてキーをIMEの設定にし、父の好みの、「句読点で変換する」 を設定することで快調になった。

あ、お試し版でインストールしてたんだ。そろそろ購入版インストールしなきゃ。

マイクロソフトさん、お願いです。日本語変換の精度はともかく、他のソフトとの相性が悪いのならともかく、Officeで使うときくらいIMEちゃんと動くようにしてくれませんか?