画像を簡単にリサイズ

 

ブログに使う写真など、そのままアップロードすると何だか綺麗じゃない。

どうやら、ブログサイトにアップロードするときに使われている画像のサイズ変換機能があんまり良くないんじゃないかと思う。

で、自分で適当なサイズにするのはどうしたら良いの?

と友人に良く聞かれるのでお薦めしているサイトとソフトウエアのご紹介。

まずは、サイトにアップロードするとリサイズしてくれるというツール

(比較的綺麗に縮小可能)

http://www.open-qhm.net/?ResizeImage

QMHというホームページ構築用のソフトウエアを開発販売している会社の提供なので安心。

windowsのソフトウエアだとこちらをお薦めしています。

軽くて、jpegのリサイズも比較的綺麗に出来ると思うので日常的にはこれを使っています。

IrfanView32

http://www8.plala.or.jp/kusutaku/iview/

ダウンロードして、解凍してすぐに使えます。

リサイズするときの使い方は

比較的簡単

 

まず、ソフトウエアを立ち上げて、該当画像ファイルをオープン。

そのままファイルをドラッグアンドドロップでもよし。

サイズを変えるちょっとその前に、必要なところだけ切り出しましょう。

十字マークがでているので、ドラッグして切り出したい画面を四角で囲う。

↓ こんな感じ

そのまま、メニューの「編集」をえらぶと、真ん中より少ししたに

「選択範囲を切り出す(R)」というのがあるので、それを選択。

すると、選択した範囲の外側がなくなります。

次に、メニューの「画像」を選ぶと真ん中へんに

「リサイズ/リサンプル(M)… とあるノでそれを選ぶとダイアログが出てきます。

「新しい大きさを指定」のラジオボタンをを選んで、

変更したいサイズ(縦または横だけでOK)を入力。

今回は横200ピクセルにしてみます。

そして、「OK」を押す。

そして、最後に「ファイル」メニューヵら

「名前を付けて保存」を選んで、新しいファイルに保存します。

※ そのまま保存してしまうと、元のファイルがなくなってしまいますので要注意。

画像のサイズは、ファイルエクスプローラーでも確認できますね。

Windows7 64bitsでも動作しています。

Photoshopなどの専門ソフトウエアがあればそちらを使った方が綺麗だと思うのですが

起動するのが遅くて面倒なので、こちらを使っちゃったりしています。

古くからあって結構みんなが使っていたモノ。今はもっといろんなソフトがあるかもしれません。

webのリサイズサービス

http://www.open-qhm.net/?ResizeImage

画面はこちら

これはサイズを入れるだけで、勝手に作ってダウンロードしてくれるので

とても簡単。

おまけにとっても綺麗です。

ご参考まで。