携帯の vmg (メールのファイル)をmacのMailで読む

携帯のメールをメモリにバックアップしたファイルを何とか読めないかなと思ってました。
そんなに携帯メールで大事な話をするワケじゃないんだけれど。。。


さて、携帯用のソフトウエアもいくつか試しましたが、新しくなる携帯のたびに、ソフトも新しくしないといけないという事態におちいることも多かったのですが、ここしばらく、メモリ経由でsoftbankのメールを受けてくれていた携帯万能16 for Mac も何故か、受信ボックスを読み込んでくれなくなってしまいました。5MBにふくれてしまったからでしょうか?

ということで、SDカードの中に入っている、vmgというファイルを読み込めないかと言うことで、ちょっと調査。
vmgファイルをmboxという形式に変換すればよい、らしい。

テキストファイルとして加工すればいいと言う情報もありましたが5MBにふくれたファイルを加工するのは、またとまどいそうなので変換ソフトを探して、無事読み込み完了!

さて、手順はここから——————

変換用ソフト vmg2mbox for Mac のダウンロードページ
http://www.vector.co.jp/soft/mac/net/se328291.html
ダウンロードして、ファイルを解凍

Mac OS 10 の場合には、vmg2mbox.applescript というファイルをスクリプトエディタで開いて実行。
対象の vmg ファイルが入っているフォルダを選択するとフォルダ内のvmgファイルを一覧してくれます。
一覧から選択して実行すると、mboxファイルに変換をしてくれます。

その後、Mail などのアプリケーションから読み込み。
Mail だと、「ファイル」メニューの「メールボックスの読み込み」を選択して、一番下の、「その他」を選択。
mboxファイルがあるフォルダを選択すると、変換できるmboxファイルを表示してくれます。チェックボックスを確認してOKで変換してくれます。

——– ここまで ———

Eudoraで「開く」で変換したmboxを読み込んでみたら文字化け(>_<)してしまいました。
(イマドキ eudoraなんて使うなと言われてしまいそう。。。)

携帯万能16 for Macからのデータと融合させようと思いましたが添付ファイル(画像しかないですが)についてはちょっとうまくいかないもよう。元のvmgファイルからだと添付画像もうまくいきます。

重複データの管理など、ちょっと面倒なのでした。
が、とりあえず、一件落着。

 

 あ、windowsではトライしてみてません(^_^;)